サーバ換装

サーバ機を変更しました。

Mac Book Pro 2010 → Mac Mini 2012
2014 なんて無かったんや。

構成もガラッと変えて組むことを決めた。

<今まで>
Web→MacPortsのApache
SVN→MacPortsのApacheで認証
Redmine→Bitnami(同梱Apache+Redmine)
FTP→pureFTPdのフロント付いてるやつ

<変更後>
Web→CentOS7(VMWare Fusion上)のApache
SVN→CentOS7(VMWare Fusion上)のApacheで認証
Redmine→Nginx+Redmine
FTP→vsFTPd(とりあえず)

めちゃんこ重いRedmineも何とかしたかったので、
楽するために使っていたBitnamiを止めました。

CentOSも7になって色々変わっているんだなぁ。
身近なところだと service が systemctl になっていたり、
ntp や mysql がデフォでなくなっていたり、色々ビックリ。

■ Redmine

初回一発目は結構苦労した。

■ Web

Apache+php+DBのインストールと設定。
あとバーチャルドメイン設定。

諸用でPiwigoも使っていたのでこれも
旧サーバでdumpを取って移行。問題なく完了。

■ DNS

うまくいってない。後回し。

■ Subversion

古いマシンの設定を見たら
2011.12.02 となっていた。

http://www.howtoforge.com/how-to-install-svn-with-apache-dav_svn-on-centos-7
を参考にした。

digest認証を行なうため下記を追加。
LoadModule auth_digest_module modules/mod_auth_digest.so

あとは下記をベースに……


DAV svn
SVNParentPath “/home/svn/Repository/”
SVNListParentPath on

所々設定を変えて、列挙……


AuthType Digest
AuthName “svn_projectname”
AuthUserFile “/home/svn/AuthUserFile/projectname/.htdigest”
Require valid-user

構築と移行はあっさり完了したものの、
Redirect cycle detected for URL~
のエラーが出て数時間泣いた。

結局は、Aliasの設定を消しただけで解決。

そしてコミット後に怒られる。

post commit FS processing had error:
sqlite: attempt to write a readonly database

が出て怒られたので、下記で修正。

chmod 664 repo/db/rep-cache.db

設定ファイルを丸コピしたまま権限変えてなかった。

あと、直近のコミットを何とかする方法。

http://dqn.sakusakutto.jp/2012/08/subversion_delete_lastrevisions.html

これは楽だ。もっと早く知っていれば(ry

当該リビジョンのDBファイルを削除
rm sample/db/revs/0/999
現在のリビジョン番号を変更
vim sample/db/current
キャッシュ破棄
echo > sample/db/rep-cache.db

■ FTP設定

chroot設定も含めあっさり完了。
http://www.server-world.info/query?os=CentOS_7&p=ftp

■ chronyで時刻合わせ(ntpは使わない)

http://www.mk-mode.com/octopress/2014/08/11/centos-7-0-setting-of-ntp-chrony/

■ 残り

ログローテーションの調整。
DNSの調整。
玄関の変更。SSHポート調整。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です